|神奈川県川崎市宮前区東有馬|整形外科|SOL整形外科スポーツクリニック

診療内容Active Retix スキンケアプログラム

健康な皮膚再生の為のクリームプログラム
このプログラムは、元気のない肌、トラブルの多い肌を再生して、潤いと透明感のある肌を取り戻すために作成されたプログラムで、ご自宅で行うことができます。医師処方によるクリーム(医薬品)を、皮膚の深い部分(真皮層)に薬品を浸透させ、細胞を直接刺激し活性化させることにより、シミ、クスミ、小じわ、ニキビなどを改善することができます。基礎化粧品感覚で使用しながら、ハリのあるきめ細かい、透明感あふれる素肌へと確実に変わっていきます。
専門のトレーニングを受けた専門医とカウンセラーが、あなたのお肌を分析したうえで、一人ひとりに合ったプログラムを作成し、細かくアドバイスしていきます。
プログラムで使用するクリームは医薬品ですので、患者様が今まで使用していた化粧品とは全く異なります。
使用上の注意をよく理解し、医師やカウンセラーのアドバイスに従って使用してください。
クリームプログラムの進行過程
肌質やクリームの配合の割合などによって、反応の強さ、効果の現れるまでの期間は 異 なりますが、おおよそ次のような過程でプログラムは進行します。
クリームプログラムの特徴
  • 細胞刺激・色素コントロール
    ( STIMULATION AND COLOR BALANCE)
    メラニン細胞の活性を抑制し、分布を均一化させることにより、炎症後の色素沈着を改善します。
  • 混合・再生
    ( BRENDING AND REMODELLING)
    最初は穏やかに皮膚を刺激して、角質の再生から始めます。 次 に皮膚の深い部分(真皮層)の繊維芽細胞を刺激してコラーゲン、エラスチンなどの物質を 産出を促し、小じわ、たるみを改善し、ハリのある皮膚を作ります。
  • 予防・維持
    ( PROTECTION OF MAINTANANCE)
    荒れた角質層の表面を強制的に剥離させ、皮膚の表面を整え、クスミ、ざらつきを改善し、透明 感のある、キメの細かいなめらかな素肌を作ります。

このクリームプログラムは、自分が本来持っている細胞の力を活性化し、健康で美しい素肌を蘇らせる安全で画期的なプログラムです。担当の医師、カウンセラーが患者様のお肌の状態を細かくチェックし、さらに生活習慣なども考慮した上で、その時の状況に合わせてプログラムをコントロールしていきます。 疑問点、ご心配な点がございましたら遠慮なくご相談ください。

クリームの使用方法
クリームは、4つのステップで成り立っています。
STEP1(準備・調整)
  • 0 CLEANSING LOTION – メイク落とし –<クレンジングローション> 200ml 量の目安:2~3プッシュ
    コットンにたっぷり含ませ、やさしくメイクを落とします。オイルフリーなので使用後はさっぱりしてます。酵素配合。
  • 1 STIMULIZR – 洗浄 –
    <スティミュライザー> 200ml 量の目安:2~3プッシュ
    乾いたお肌にクルクルとやさしくマッサージするようにのばし、ぬるま湯、またはお水でしっかり洗い流してください。古い角質を効果的に落とします。
  • 2 NUTRALIZER – 中和 –<ニュートライザー> 200ml 量の目安:2~3プッシュ
    皮膚のPHを正常に戻し、これから使用するクリームの浸透性を高める効果のある化粧水です。たっぷりと押さえる様にお顔全体になじませてください。
STEP2(美白)
  • 3 CLEAR – 美白 –<クリア> 30ml 量の目安:2~3プッシュ
    色素をコントロールし、肌の色を明るくします。サラっとした乳液です。ぬりムラにならないように、必ずお顔全体にのばしてください。この乳液を使用すると、ヒリヒリとした感じがある場合がございますが、成分が有効的に浸透しているために起こる症状ですので、安心してお使いください。
    ハイドロキノン 4% プロビタミンC 20% ※冷所保存
STEP3(再生・回復)
  • 4 PEEL EX<ピール EX> 30ml 量の目安:医師の指示
    皮脂をコントロー ル するクリームです。ニキビ肌、厚い皮膚、皮脂、毛穴の目立つ肌に効果的で、古くなった角質をゆるやかに除去していき、やわらかくキメの整った肌へと導きます。このクリームは5 PEEL Aと混ぜて使用することがあります。
  • 5 PEEL A<ピール A> 30ml 量の目安:医師の指示
    真皮層へ直接作用し、コラーゲン・エラスチンの産出を促します。皮膚の再生を促させ、新陳代謝を活発にさせるため、衰えた肌を活性化させます。ニキビ、クスミ、シワなどの治療には大変効果があります。ピール EXやPEEL Bと混ぜて使用しますが、混合比率は医師の指示を必ずお守りください。このクリームを塗ると、ヒリヒリとした感じになったり、顔が赤くなることがございます。
    トレチノイン 0.1% ※冷所保存
  • 6 PEEL B<ピール B> 30ml 量の目安:医師の指示
    必ず、ピール Aと混ぜて使います。混合による相乗効果で美白効果と皮膚の再生促進作用があり、均一な色調の肌に改善していきます。混合比率は、医師の指示を必ずお守りください。
    ハイドロキノン 2% ※冷所保存
STEP4(予防・維持)
  • 7 DEEP STABILIZER – 保湿・栄養クリーム –<ディープスタビライザー>
    アンチエイジングを追及した大変リッチな栄養クリームです。ヒアルロン酸、イソフラボン、ビタミンC 、コエンザイムQ10 などを絶妙なバランスで配合することにより、このプログラムで取り戻したハリのあるなめらかなお肌を、このクリームで維持することができます。お顔はもちろん、首元にもお使いいただけます。治療開始時には使用を一時、控えていただくことがございます。
  • 8 U.V DEFENDOR – 日焼け止めクリーム –<ユーブイ ディフェンダー> SPF30 PA++
    紫外線によるダメージを予防するクリームです。曇りの日や室内にいるときでも使用してください。毛穴をふさいだりしない、トラブル肌にも安心してお使いいただける日焼け止めクリームです。治療中は、肌が紫外線の影響を大変受けやすい状態になっております。必ずUVカットを行ってください。白くならず、大変なじみが良く、メイクの下地クリームとして使用できるよう設計されております。  SPF30 PA++
採用情報採用情報